コメントする

努力不足のせいでFXで勝てません

僕はFX取引も行っています。
しかし最近は技術を高めようとする努力を怠り、気が向くとただ漫然と売買に手を出しているだけなので、口座資金は一方的に減少していくばかりです。
FXを始めてからしばらく前まではかなり熱心に相場研究をし、毎日記録をつけながらトレーニングを続けていたはずなのに、何故だか最近はそういった努力がどうしてもできないのです。
その理由について少し考えてみたいと思います。

思い当たる理由としては、手に負えない相場に対して諦めを抱いてしまったのだと思います。
自分なりに努力して学んだり訓練したことが通用せず、結局無駄になったという経験を過去に何度も繰り返したため、努力することへの期待感がもてなってしまっているのです。

しかし、努力なしでは勝てるようにはならないというのが事実です。
相場研究や継続的トレーニングなどの努力は必要条件なので、すぐに実を結ばないからといってそれらを放棄するようであっては、FX取引という難易度の高いゲームにチャレンジする資格はまったく無いはずです。

たぶん私が、コントロールできない相場に対して無力感を抱きつつもFXを止めてしまわないのは、「いつの日かきっと勝てるようになりたい」という願望が心の中に残っているからだと思います。
せっかく出会ったFXですので、開始した当初強く抱いていたはずの「勝てるようになりたい」という願望を叶えるため、努力することへの期待感を徐々に増していけるようなメンタル手法を考えて、それを実行していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です